レンタルの流れを知る

このコラムをシェアする

ブランドバッグを借りてみる

希望にあったバッグを発見したら、自分が借りたい期間にその商品に在庫があるか確認します。
在庫があれば注文の手続きに進みます。
届け先の住所やクレジットカード情報(一部に免許証情報)を登録します。
支払い方法は他にコンビニ払いなどがあり支払い方法は確認しておきしょう。
サービス会社によって異なりますがこの時、規約上登録者以外のバッグの利用は禁止されている場合もあるので注意してください。
料金を確認してから注文し、あとは商品が届くのを待つだけです。
返却する時は受け取り時に入っていた箱に入れて返却手続きに従って業者に集荷依頼するかコンビニ等で郵送します。
とても簡単ですね。
万が一傷をつけてしまったとしても修理可能なものであればそのサービス会社が修理費を負担してくれる保証もあります。
大切に使用するのは大前提ですが、万が一を考えてそういった保証があるかもしっかり確認して利用会社を選ばなくてはいけませんね。

レンタルする時のポイント

ファッションレンタル会社では『月額制』を利用できるサービスがあります。
その『月額制』の内容は選ぶレンタルサービス会社によってもちろん異なります。

確認するポイントは、「一度にレンタルできる数」と「一ヶ月にレンタルできる数」です。

レンタルしたいバッグがそのレンタル会社にしか無い場合、月額制で申し込んでから見落としがちなポイントなんです。
「月額固定」でレンタル期間に「期間なし」と提示させているサービスの場合、レンタルしてから1カ月内の2回目以降のバッグの交換は手数料を取られてしまうかもしれません。
つまり、月額固定で期間なしですがバッグを「借り放題」ではないということです。

こういったプランは様々ありますので、もし月に何個も借りたいという場合はそういったレンタル会社を探さなくてはいけません。
ファッションレンタルを活用する際は自分に合ったプランも確認して選ぶようにしてくださいね。