内容によっては対策が必要|大学受験で勝利を収めるなら塾に通うのが先決

大学受験で勝利を収めるなら塾に通うのが先決

内容によっては対策が必要

女性たち

課外活動も評価

ao入試とはアドミッションズ・オフィス入試のことで、出願者が、大学の求める人物像かどうかをチェックする形式の入試です。ao入試とは自己推薦入学に似た形式ですから、高校の推薦は必要なく、また、学校の勉強だけで評価される訳ではないため、人気を集めています。例えば、部活動やボランティア活動、海外留学といった、課外活動の部分をしっかり評価してもらえることから、色々な人がチャレンジできるのです。一方で、ao入試では、高校の調査書が細かくチェックされますから、評定平均や出席率に優れた高校生が、この入学方法を活用するケースも少なくありません。また、ao入試を活用すると、6月からのエントリーが可能で、早めに進路を確定できる大きなメリットがあり、人気の理由となっています。

ao入試は簡単なのか

ao入試とは、一般の入学試験よりも簡単、手っ取り早いというイメージを持っている方もいらっしゃいますが、そうとは限りません。ao入試の内容は、論文や面接、グループディスカッションなどで多様性に富んでいるため、単純に比較できないからです。これらの入試内容は、文章力や人物面、あるいはコミュニケーション能力を試す手段ですから、一般の入学試験とは性質が全く異なります。つまり、ao入試とは、文章を書く事が好きな方、ものごとを論理的に考えることが得意な方、言いたいことをはっきりと伝えられる方が有利な入試方法と言えるでしょう。確かに、一般の入学試験に比べると細かい知識を問われる可能性が減りますが、基本的な知識と「読み、書き、伝える」能力が問われる試験です。このようなスキルは、普段の学校の授業ではなかなか訓練できませんから、学校の先生から協力を得たり、インターネットを活用する工夫を行い、合格を勝ち取りましょう。